カテゴリ:クッキング・クラス( 20 )

 

心とからだを癒すマクロビオティック・お料理クラス

9月24日にサンタモニカの無限スタジオで行なわれた、
心とからだを癒すマクロビオティック・お料理クラスは、今回で3回目。

c0148962_6165298.jpg


今年はずっと例年になく暑く南カリフォルニアでは珍しい蒸し暑い夏でした。
こういった季節の変化がある時には
どのように自分たちの食生活を無理なくそして健康に変えていくかということを話した。

c0148962_6223688.jpg


メニューは
スープ: 白ネイビー豆とコーン
c0148962_624210.jpg


全粒穀物: ミレット(きび)とかぼちゃ
c0148962_618378.jpg

野菜:みそグレーズのカリフラワー

青菜:ケールと赤ラディッシュのローサラダ
海藻:きゅうりとあらめの生姜浅漬け
c0148962_6211713.jpg

デザート:ラズベリームース
c0148962_620107.jpg


次のクラスは10月24日です。
詳細とお問い合わせはseedkitchen@gmail.comまでメールを送って下さい。
[PR]

by studio-mugen | 2015-10-07 06:24 | クッキング・クラス  

マクロビ美ティック

内面から美しくしていくことのをもっと伝えていけるとといいなと思って
以前からずっとしたかったマクロ美オティックー
女性のためのクラスを2月からシードキッチンで始めた。

このクラスは3つに分かれていて、
まず、初めは、
毎月違ったレメディードリンク(治療薬として野菜そしてマクロビオティックの食品を使って作る)を紹介して、
デトックスを無理なくしていただきます。
次は、その月のエネルギー(季節/月の動き)を知り、お食事法とライフスタイルを学んでいただきます。
最後は、新月の願い事を書いて、自分の願いを叶えていただけるようお手伝いします。
クラスの後は、シードキッチンの美味しいビーガン・マクロビ食を食べていただきます。

c0148962_440617.jpg

お手伝いしてくださる、阿野陽子さんと一緒に

2月 腎臓を労り便秘解消
c0148962_434515.jpg

c0148962_49056.jpg


3月 春のアレルギー対策
c0148962_4114280.jpg
c0148962_4124417.jpg


4月 肝臓デトックス
c0148962_4133591.jpg
c0148962_41437.jpg


5月 生殖器にトラブル パート1 ―生理不順/月経前緊張症(PMS)を治す

c0148962_4162321.jpg
c0148962_41735.jpg



来月は6月9日に生殖器にトラブルパート2 ー更年期障害その他の問題を解決するドリンクを紹介します。
英語のサイトですがFacebookMeetup
もっとクラスのことがわかりますので、ぜひつながっていただけると嬉しいです。


c0148962_422306.jpg

主人のエリックも手伝ってくれて、感謝いっぱい!

Love, Sanae
[PR]

by studio-mugen | 2013-05-07 04:40 | クッキング・クラス  

オープンユアハートクッキング

welcomefood
今回のお料理のテーマは”オープンユアハート”夏らしく、いきいきとがテーマのお料理でした。
もちろん、夏の旬の食材を取り入れたおいしいお料理をさなえ先生に教えてもらいました。
IMG_4515
生徒さんから大好評だったのが、このマボー豆腐!Seedから取り寄せたセイタン入りです。隠し味にほのかに入れたニンニクとしょうがが心を開放的にしてくれました。
IMG_4514
そして、今日のハイライト!ベジタブルロールは色合いが美しく出来上がりました。シンプルだけれど、3つの野菜の味と食感が重なり合って見るのも食べるのもおいしいです。
IMG_4510
このように作ります。さなえ先生がデモンストレーションをしているところです。
[PR]

by studio-mugen | 2010-08-14 14:33 | クッキング・クラス  

Let's cook with Eric and Sanae

IMG_4479
今回の料理教室はさなえ先生とエリックから教わりました。連日、夏なのに涼しい(サンタモニカでは肌寒いくらい)日々が続いているのでそんな気候に合わせたお料理をさなえ先生に考えてもらいました。そして、生徒さんが持って来てくれたテンペを使ってエリックが教えてくれたこのお料理、テンペのテリヤキソース、ほほがとろけました。

IMG_4476
IMG_4474
そして、さなえ先生からは陰陽と気候に合わせた食材の選び方、調理の仕方のレクチャーがありました。マクロビオテックを始めてから、気候に応じて食材/料理の仕方を調節すると、暮らしやすくなることがわかりました。陰陽調理法です。これは、目からウロコです。写真はエリックから手ほどきを受ける生徒さんの様子です。

IMG_4481

出来上がったのは、玄米ご飯、セロリとごぼうのきんぴら、ダルスと白菜のプレスサラダ、エリックのテンペテリヤキソース、コーンのお味噌汁です。
[PR]

by studio-mugen | 2010-08-11 10:39 | クッキング・クラス  

変わり春巻き

IMG_4462
今日のメインディッシュは春巻きでした。でも中身が違うんです。中身は赤レンズ豆とごぼうを柔らかく煮て梅干しで下味を付けたものです。ソースはバターナットスクオッシュのソース。アイデア料理の世界が今日もひろがりました。
IMG_4469
夏らしいランチプレートのできあがり!コリアンダー入りバスマティライス、アボカドと夏野菜の酢のもの、キノアとグリーンのサラダ、マッシュルームの和え物、そして、主役の春巻き。
IMG_4471
今日はスペシャルゲストがきました。日本でマクロビの料理教室をされているなおこさんです。マクロビオティクを通して、ビジョンが広がります。ありがとうございます!
[PR]

by studio-mugen | 2010-08-01 12:00 | クッキング・クラス  

おはぎ

IMG_4438
日本の郷土料理の一つ、おはぎ。みんな大好きです。わたしも!生徒さんからのリクエストがあり、作ることに。上にいちごを飾ってかわいくなりました。
IMG_4434
アメリカ人の生徒さんは初めてのおはぎ作りでとまどっていましたが、玄米もちごめをつくところでは、楽しんで参加していました。このように一つ、一つ、手でまとめないでプレートで出すおはぎは初めてでしたが、パーティーの時など、いいアイデアですね。
[PR]

by studio-mugen | 2010-07-29 07:41 | クッキング・クラス  

あらめロール

L1030745
今回の"お料理クラスi"ではちょっとおもしろいものを作りました。それは”あらめロール”です。巻き寿司のような形ですが中身は海藻のあらめの煮物を豆腐で巻いています。白と黒のコントラストが映えます!お花を添えるとプレゼンテーションが奇麗です。

L1030736
これはあらめロールを巻いているところ。巻き方は巻き寿司と一緒ですが、ポイントは、しっかり豆腐の水気を切ってから巻くこと。この後、スチームします。

L1030742

出来上がりはこれ!熱いのでさましてから切ります。この他にも赤レンズ豆のマッシュも作りました。残りのあらめの煮物を混ぜたのですが、美味しかったです。
[PR]

by studio-mugen | 2010-07-20 11:47 | クッキング・クラス  

マクロラザニア

IMG_4431

マクロビオティックの食材としてあまり登場しないのがトマト料理。ラザニアはトマト料理の中で最も好きな一品なのですが、マクロビオテックを始めてから食べることはめったになくなりました。でもラザニア食べたいですよね。パーティメーニューとしては最高においしい!そこで、ヒデさんにお願いしてマクロビオティックの食材でできるラザニアを作ってもらいました!
トマトソースの代わりにバターナットスクオッシュのソースを使い、チーズの代わりに豆腐をチーズ風にアレンジし、ほうれん草の代わりにダンデライオンを使いました。

IMG_4420
中の具はこんな感じです。

IMG_4428

綺麗な仕上がりです。さなえ先生がノースフォークで採ってきた野の花を添えて、お料理が奇麗に並びました。
[PR]

by studio-mugen | 2010-07-13 14:48 | クッキング・クラス  

穀物パテとパスタ料理

IMG_4412 

今日の”お料理クラス”は穀物パテ、全粒パスタの豆腐チーズ風、カボチャとセロリのスープなどでした。出来上がりは彩りも美しく、美味しい!お料理を盛りつける手がうれしそう。

IMG_4409
IMG_4410


穀物パテは初めて作る人も多く、手でパテの形を作っているとき、みんな楽しそうでした この写真はパテの形を作っている時。
IMG_4411

みなさん、お疲れさま&おいしいご飯、ごちそうさまでした〜。
[PR]

by studio-mugen | 2010-07-02 13:29 | クッキング・クラス  

野菜の天ぷらday!

IMG_4368

今日はヒデキ先生のアイデアで野菜の天ぷらを作りました。カボチャ、薩摩いも、パプリカ、ブロッコリー、マッシュルームなど色とりどりの天ぷらがきれいに勢揃い。うどんと一緒に天ぷらうどんにして食べている人もいました。付け合わせのおつゆには必ずしょうがの汁と大根おろしを添えます。油の消化を助けてくれます。昔から揚げ物に、しょうがや大根おろしが添えられるのは意味があることだったんですね。

IMG_4373

とくにヒデキ先生のおすすめはこのりんごの天ぷら。デザートとしていただきました。写真はりんご天を作っているところ。

IMG_4367

草千先生も天ぷらが並んでいるのをみて”あら、今週もパーティね!”とはしゃいでいる様子。天ぷらは大勢で作って食べると楽しい、特別なお料理ですね!
[PR]

by studio-mugen | 2010-06-11 14:52 | クッキング・クラス