カテゴリ:体験ホームステイ・ゲスト( 10 )

 

春到来!

みなさん、こんにちは。

早いもので、もう二月ですね。
この時期になると、“一月は行く、二月は逃げる、三月は去る”と、小学校の校長先生が話していた事を未だ思い出します。
サンタモニカは花が咲き始め、なんとなく心もウキウキしてきます。
c0148962_16285720.jpg


先生のお庭のレモンとオレンジも今年は豊作との事、先日一気に収穫しました。
c0148962_1645118.jpg

オレンジは酸味のあるジューシーな果肉がとても美味しかったです。
たくさん採れたメイヤーレモンで、エリックさんがレモン漬けを作りました。
このレモンは皮が軟らかく、香りがとてもフレッシュです。
プレスサラダに使ったり、すし酢の代わりに使ったり、クッキングクラスでも大活躍です。

今日は先生がお野菜の種を蒔くと仰るので、一緒に見学させて頂きました。
裏庭にあるエリックさん手作りのプチガーデンです。
c0148962_1648114.jpg

手前にあるのはたんぽぽの葉です。
こちらではスーパーで手軽に買えます。
少し苦みがありますが、玉ねぎやかぼちゃ等の甘いお野菜と一緒に使う事でおいしく頂けます。
頭痛に効くそうです!
今日は大根やごぼう、チコリの種等を蒔きました。
c0148962_16531153.jpg

芽が出るのが楽しみですね!

サンタモニカは食に関する関心も高く、ファーマーズマーケットも毎週開催されます。
c0148962_17132625.jpg


ローカルのお野菜や果物を中心に、パンやナッツなども売られています。
これは毎週水曜日のサンタモニカダウンタウンのファーマーズマーケットです。
c0148962_1741944.jpg

お店の数も多く、地元の方や観光客で賑わっています。
スタジオmugenの近くの公園でも毎週土曜日に開かれています。
c0148962_1711257.jpg

フルーツを試食しながら、めすらしいお野菜を見て廻るのは楽しい時間です♪

先週の日曜日は近くの山にハイキングに行きました。
c0148962_1853281.jpg

左に見えるビルはロスアンジェルスのダウンタウンです。
右側がサンタモニカやベニスのビーチです。
今年はここから初日の出も見ています。
花があちらこちらで咲き始めており、春の到来を感じました。
c0148962_1841652.jpg

わんちゃんたちも一緒にハイキングです。
末っ子のハッピー(女子)は人見知り、犬見知り、他のわんちゃんがくるとこんな感じです。(写真が縦ですみません・・汗)
c0148962_18131645.jpg

守ってあげたいタイプです。(笑)

さて、クッキングクラスも最後のクラスを残すのみになりました。
前回は、穀物からデザートまで一通り作りました。
日本から一週間ホームステイ&マクロビ体験にいらっしゃったサキさんも一緒にクラスを取りました。
この日はとても暖かかったので、少し春を感じさせるメニューを先生が考えて下さいました。
c0148962_18214530.jpg

右から、コラード、チャード、ケールです。
どれも日本ではあまり馴染みがない青菜だと思います。
私のお気に入りはコラード。クセも無く、ほんのり甘みもあり、本当に美味しいです。
c0148962_18323538.jpg

玄米と大麦のミックスにお野菜、わかめ、オリーブ等をメイヤーレモンで和えてサラダ風にしています。
洋風のちらし寿司です。
ご飯にブロッコリー?そしてレモン入れちゃうの??と、今までなら思いました。
食わず嫌い、やらず嫌いはダメですね、食べたら美味しかった!
さっぱりしていて、オリーブがいいアクセントになっていました。
おもてなし料理になりそうです。
c0148962_18433236.jpg

これにピンクレンズ豆とお野菜のスープ、お野菜の梅蒸し煮、青菜のごまソース、レッドラディッシュの生姜たまり漬けを作りました。
デザートは煮りんごの包み焼き、エリックさんがデモンストレーションしてくださいました。
c0148962_1853998.jpg

りんごとカラント(レーズンよりも小さいドライフルーツ)を煮ました。
c0148962_1855121.jpg

エリックさんの華麗な手さばきをみんなカメラにバシャバシャ納めました。
あっという間に生地はまとまり、キレイに四角に伸ばされていました。
c0148962_19402999.jpg

さすが・・・マジックみたい。。。
c0148962_1934147.jpg

オーブンで焼いたら、外はサクサク、中はとろ〜りの絶品デザートのできあがりです。
穀物コーヒーにアーモンドミルクのラテと一緒にいただきました。
あ〜幸せ。。

マクロビって、日本の昔ながらの食事=粗食ってイメージがありましたが、
いろいろアレンジできるんだな〜と思いました。
昆布や干ししいたけを使っているからって、和風にとらわれなくても良いんですね。
お肉やお魚、乳製品は使っていませんが、全く物足りなさもありません。
むしろ、しっかり食事をしている感じになります。
だからと言っていっぱい食べても、おも〜い感じにならないのです。
私はそこも気に入っています。
作った事のないお料理や、使った事のない食材はなんとなく敬遠していました。
でも、やってみると以外に上手くいったり、美味しかったりするんですね。
これからは、お料理のバラエティーを増やしていくのも私の課題です。
そしてこれは、マクロビライフを楽しんで続けていける秘訣なんでしょうね。

Aya
[PR]

by studio-mugen | 2013-02-21 19:42 | 体験ホームステイ・ゲスト  

マクロビ料理を楽しもう! 〜お豆、お野菜編〜

みなさん、こんにちは。

今年のサンタモニカは例年になく異常な寒さだったとの事ですが、
先週末から気温もグングン上がり、暖かい日が続いております。
そうなるとみなさん、もう半袖やキャミソールです。
私は未だヒートテックがかかせないのですが・・・(汗)

さて、マクロビクッキングクラスのご報告です。
先週で第7回が終了し、折り返しを過ぎてしまいました。(涙)
数回に分け、豆料理、野菜料理のレクチャーと実習、陰陽の入門編を学びました。

お豆料理は日本の食卓ではお馴染みですね!
しかし実を言いますと私、今まで自分で乾燥豆を戻して使った事がなかったのです・・!!!
茹大豆や缶のミックスビーンズを使っておりました。
マクロビ的にはアウトですね。反省です。

めんどくさそ〜、時間かかりそ〜、と敬遠していましたが、
やってみるとそうでもないのですね。
c0148962_9131472.jpg

c0148962_9134243.jpg

これは、キドニービーンズを一晩水に浸けたものです。
豆が割れて、芽が膨らんでいます。
昨夜、パチパチと弾ける音がしていたのはこれだったのですね。
お豆さんも生きている証拠です。
c0148962_9193662.jpg

豆を煮ている際に浮かんでくる泡はすくってください。
これはおならの原因になるらしいですよ! 
あと、お豆を浸けておいたお水も。。(知って良かった!)

c0148962_9252956.jpg

これはテンペです。
聞いた事のある方は多いと思いますが、実際に料理で使った事のある方は少ないかもしれません。
私もその一人です。
インドネシアの伝統的な発酵食品です。
大豆をブッロックにしたバーのような感じで、さくさく切って使えます。
この時はごま油で炒めて、かぼちゃ等、他のお野菜と一緒にソテーしました。
こんがりと焼けたテンペは香ばしい香りで、お肉の代わりになります。

次の回ではロールキャベツの具にもなりました。
c0148962_9422227.jpg

これ、よーく見て下さい。
つまようじの代わりに竹のようじで留めています。
なんと、クラスが始まる前に、先生のお庭の竹の細枝を削って作ったのです!
大きくてしっかりしているのでちゃんと留まる、そして何より見栄えがいい!!
アイディアですよね、すごいな〜とまたいつものように感心してしまいました。

c0148962_9363117.jpg

お豆の代わりにタンパク質を摂るお料理として、玄米アーモンドご飯を教えて頂きました。
ご飯にアーモンド!? って感じですが、これが大ヒット。
おいしー!!
女性はもちろん、子供や男性にもうけるだろうな〜って思いました。

野菜のクラスでは煮しめや青菜のくるみソース、レンコンの梅酢漬け等を教わりました。
c0148962_9522871.jpg

くるみを炒って、薄皮を取り、摺ります。
すり鉢の隣にあるのが、アメリカで良く見かけるお味噌です。
その名も "MISO MASTER"。
これがすごいんですよ、種類が多いのです。
麦みそ、白みそ、赤みそ、豆みそ、玄米みそ、ひよこ豆みそ(!)などなど。。。
日本でもこれだけ揃ってる見る事はあまりないですよね。
このくるみソース、茹でた菜っ葉や蒸し野菜のディップとしても大活躍しそうです。

漬け物も、今まで自分では作った事がありませんでした。
はすを薄くスライスしてさっと火を通し、梅酢で漬けます。
ほんのりピンク色が付き、見た目も美しいです。(写真では伝わらず、残念!)
c0148962_12201328.jpg

お正月の箸休めにも良さそうです!

お野菜の会はこんな感じになりました☆
c0148962_1221655.jpg


お豆にしてもお野菜にしてもいろんな料理ができるんですね。
マクロビ初心者さんはお料理が単調になりやすく、ギブアップしてしまう方も多いそうです。
私も最初は恐るおそる調味料を入れ、とりあえず薄味ならいいか〜と思って食べてました。
こういう事をしていると食事に満足出来ず、辛くなってしまうそうです。
幸い私は、週に1度はクッキングクラスでおいしい食事をしていますので、
ギブアップせずに続けられています。
バリエーション豊かに料理する事が、マクロビを長く、楽しく続けるコツなんでしょうね。
使った事のない食材、調味料、料理法にはなかなか手が出せなかったりしますが、
一度やってみると案外上手くいったり、気に入ったりします。
そう自分にも言い聞かせて、私もマクロビ料理の幅を広げていきたいです。(^^)

陰陽入門レクチャーも始まりましたが、それはまた次回にご報告します☆

Aya
[PR]

by studio-mugen | 2013-01-22 13:08 | 体験ホームステイ・ゲスト  

North Fork

みなさん、明けましておめでとうございます。
あっと言う間に、七草粥も過ぎてしまいました。(なにもしておりませんが。。)
アメリカでは仕事始めは2日からのところが多いようです。
日本人的には三が日くらいゆっくりしたいところですよね。

私のマクロビ生活も1/3が終了しました。
こちらもあっと言う間です。
引き続き、少しでもスタジオMugenでの生活をご紹介出来るようにアップしていこうと思いますので、みなさま今年もどうぞよろしくお願い致します。

新年のご挨拶をしておいてなんですが、まずはクリスマスのご報告からさせてください
(汗)。
12/23日から26日までノースフォークというヨセミテの近くの先生のペンションに行ってきました。
サンタモニカから車で4、5時間のところです。
c0148962_7375480.jpg

ノースフォークは小さな村で、自然の中で人が暮らしている、そんな感じのところでした。
木々の中に家が建っているので、とても静かで、お家の側を通っている小さな小川のせせらぎが優しく聞こえてきます。

c0148962_750476.jpg

この木、ちょっと変わっていると思いませんか?
マンザニタというカリフォルニアの木だそうです。加工してあるのかと思いました。
この他にもたくさんの野生の植物がひっそりと、でも力強く生きていました。
自然の力ってすごいですね。

c0148962_815060.jpg

ちかくの見晴らしスポットに瞑想をしに行きました。
空は大きく広がって、山々と湖が一望出来る、絶景スポットです。
聞こえるのは、たまに近くを通る車の音だけ。。
瞑想もまだまだ初心者の私ですが、太陽の暖かさ、風の清らかさを肌で感じ、なんだか頭がスッキリしました。

瞑想と言えば、近くに瞑想合宿(日本語だとすごい感じですね。)をする所があります。
Vipassana Meditationてご存知ですか?
そのセンターの一つがノースフォークにもあります。
食事、睡眠以外は基本的に瞑想をして過ごすプログラムです。
しかも10日間!!
瞑想タイム以外も話してはいけない、本を読んではいけない、人と目を合わせてはいけない、と完全に他と関わる事を禁止されます。ただ自分と向き合うだけです。
年末年始の休みを利用していらっしゃる方も多いとの事、今回も120人程の方達が参加されると聞きました。
先生も何度も来られているとの事、すごく良いんだそうですよ。
私にはまだまだ未知の世界ですが、いつかチャレンジしてみたいです!

さて、話を戻して、先生のペンションをご紹介したいと思います。
c0148962_1520176.jpg


リビングには大きな暖炉、右側にキッチンがあります。
c0148962_8514338.jpg

下の階には、瞑想したり、ヨガをしたりできるスペースもあります。
夏場は外のウッドデッキで朝食を食べたりもするそうです。気持ちよさそう〜。
先生は将来的に、ここで小さなカフェを開いて、マクロビのクッキングクラスをしたり、ヨガをしたり、瞑想したり、そんなコミュニティーの場にしたいそうです。
みなさんを代表して強く賛成しておきました(笑) 楽しみですね!

ご主人のエリックさんのディナーも毎回スゴイ!のひと言。
c0148962_97992.jpg

これは、イヴのクリスマスディナー。
手前からかぼちゃに詰め物をして丸ごと蒸したものに干し椎茸のクレービーソースがかかったもの、クルミやお野菜等が入ったワイスドライスを炒めたもの、紫芋のマッシュポテト、ボイルしたグリーンです。
(説明がざっくりですみません。何が入ってるのか分からない、でもすごい美味しいんです。。)
マクロビでこんなことができるのか〜とただただ感心。
デザートは近くで採ってきたという小さなリンゴのタルトタタン。
c0148962_9204844.jpg

甘酸っぱくておいしい〜! しあわせ〜!

朝食は先生のマクロビ朝ご飯です。
c0148962_927578.jpg

オートミールを柔らかく炊いたものにパンプキンシードを炒ったものをかけています。お汁は昆布と干し椎茸のお出汁がしっかりきいたお野菜たっぷりのお味噌汁です。
体に優しく入っていきます。ほっこりしたおいしさです。
朝日を浴びながらみんなでいただきました。

時間がゆっくりと過ぎていました。
昼は川に行ったり、ハイキングに行ったり、夜は暖炉にあたりながらDVDを見たり、編み物をしたり。。
6匹のワンちゃんたちと一緒にソファーでくつろぎました。
c0148962_1545422.jpg

最終日は少し雪も降りました。
雪景色もキレイでした。
すごく贅沢な時間を過ごさせて頂きました。

今までは海に行く事が多かったのですが、山も捨てがたいですね。癒されます。
そういう気分になるのも心が落ち着いていたからなんでしょうね。
先生達は週末だけでもたびたびこちらに来て、リラックスするのだそうです。
私も自分の癒しの場所を探したいな〜。
日本に帰っても自然に触れてリラックスする、そんな心のゆとりを大切にしたいです。

Aya
[PR]

by studio-mugen | 2013-01-08 15:25 | 体験ホームステイ・ゲスト  

Macrobiotic Cooking Class #2,3

みなさん、こんにちは。
クリスマスが近くなってきて、ご近所もリースやライトでキレイに飾られてるお家が増えています。
最近寒くなってきたとはいえ、サンタモニカはまだまだパーカーで過ごせるので暖かいですよね。
毎年越冬できるか心配しましたが、今年の冬は楽に過ごせそうです(^^)

さて、マクロビクッキングクラスも3回目が終了しました。
玄米以外の全粒穀物の種類と炊き方、スープのバリエーションと作り方を習いました。

c0148962_13502998.jpg

これが、全粒穀物たちです。
大麦、ハト麦、オート麦、きび、キヌアなど・・・
たくさんあるんですね。

c0148962_1435428.jpg

これは、キヌアです。
私もアメリカに来て初めて食べました。見た目はきびに似ていますが、もうちょっとプチプチしています。
プロテインが豊富だそうで、アメリカではよく食べられているようです。

先日、人参の葉の使い道に困っていた私を見て、先生がふりかけの作り方を教えてくださいました。
c0148962_14112415.jpg

人参の茎を細かく刻んで、クリスピーになるように弱火でじっくり炒ります。
(後日作った際、葉も細かくして一緒に炒りました。美味しかったです!)
たまり醤油を少し加えて・・・こがし醤油の香りが食欲をそそります。
とってもシンプル、でも美味しい!!

またまた炊き比べ、食べ比べの会です。
c0148962_14234012.jpg

水分を多くしてクリーミィに仕上げたり、穀物を炊くだけでも様々なバリエーションができるのですね。

そして先週の実習はスープの作り方でした。
かつおだしやチキンブイヨンを使わないので、基本は昆布と干し椎茸のお出しです。

c0148962_14393670.jpg

これはお吸い物。
ホッとするお味です。

c0148962_1449048.jpg

これはお味噌汁。
ケールのグリーンと人参の赤がとてもきれいですね!
麦味噌を使用しました。バランスが良く、日常使いには一番適しているのだそうです。
お味噌を入れたら沸騰させてはダメって、何故だかご存知ですか?
私はただ風味が落ちるだけだと思っていたのですが、お味噌を沸騰させるとせっかくの酵素がなくなってしまうとの事!!
聞いて良かったー!
今まで酵素なしみそ汁ばかり飲んでいたような・・・みなさんも気を付けて下さいね!

c0148962_145941.jpg

今回の一番人気、かぼちゃのポタージュ。
皮も一緒に煮ましたので栄養豊富です。
さらに、上に薬味の代わりにかぼちゃの種をローストしたものをのせています。
まさに一物全体(全てをいただく)、マクロビ的ですね!
香ばしいパンプキンシードがアクセントになっていて、みんな大好きなお味です。

c0148962_1531395.jpg

これは、きび入りの野菜スープ。
きびが入っているので、少しとろみがついて体が中から温まります。
私も今日の夕食に作ってみました。
玄米を炊くより短時間で仕上がりますし、スープと一緒に穀物も摂れるので時間がない時に良いですね!

どれも素材の味が生きたスープでした。
考えてみると、お醤油やお味噌等調味料の味でものを食べていた事に気が付きます。
今まで、スープの中のそれぞれのお野菜の味を楽しんで食べていたかな。
しっかり味わってみると、お野菜や穀物の甘みを感じて、調味料が少なくて満足するようになってきました。
きっと、これが本来の食べ方なんですね。
いろんな事に気付かされる毎日です。

Aya
[PR]

by studio-mugen | 2012-12-19 15:45 | 体験ホームステイ・ゲスト  

2012年12月12日

みなさん、こんにちは。
サンタモニカでのマクロビ生活も今日で2週間が経ちました。
毎日、全粒穀物(玄米など)とお野菜たっぷりのお味噌汁を中心に食べています。
今のところ動物性の物は摂っておりませんが、体調、気分とも良好です!
それは肌がキレイになってきているからでして・・・ふふふー
肌問題にはいろいろと苦労がありまして。。
このお話はまた改めてアップしようと思います(^^)

さて、今日は昨夜seedで行われた”New Moon Wish”についてご報告したいと思います。
昨日はちょうど2012年12月12日という事で、12が3つも付くというおめでたい日でしたね。
LisaさんのFB情報によると、次回三つ揃いになるのは88年後だそう。。
気付けば最後のチャンスだったんですね。あやうく見逃すところでした。

このイベントは、毎月New Moon(新月)に合わせて、目標や願い事を書き留め、みんなでシェアするものです。
c0148962_12402650.jpg

始めに、先生がどのように書いたら良いか、どういう願い事を考えたらよいかをレクチャーしてくださいました。
今月のNew Moonは12月13日午前6:42で、その48時間以内がパワーのある時間だそうです。
なので、みなさんもできるだけその間に書いてみて下さいね!(私も先ほど書きました)

書き方ですが、
1)New Moonの日付と時間(今回は2012年12月13日午前6:42)
2)自分がこれを書いている日付と時間
3)目標や願い事を書き出す
4)10個以上書かない

以外と簡単に始められそうですよね。
今月は射手座なのでその星座の持つパワーに合わせた願い事を考えるといいそうです。
c0148962_1122792.jpg

みなさん、10個もあるかな〜と言いつつ、しっかり10個書いていました(笑)
今回は全員女性だった事もあり、メンズ関係の願いが多かったような・・・
古今東西変わらぬトピックですね。

好きなノート(専用)を用意して、毎月書いていくそうです。そして、次のNew Moonにどれが叶ったかなどを振り返って、またみんなでシェアするそうです。
私も6つ考えました!
願い事というよりは、自分で気を付けたい事という感じになってしまいましたが。。
このように、書いて自分で意識をする事が大切なんでしょうね。
c0148962_12413992.jpg

ちなみに、昨夜いただいたHoliday bowl。
玄米ご飯にかぼちゃとさつまいもとセイタン(お肉に似せたもの)、その上にソースがかかっています。
隠れているグリーンはケエルです。
ケエルは青汁でしかいただいた事が無かったので、その食べやすさにびっくり。
普通に美味しい菜っ葉でした。(何故にドリンクにしてしまったのでしょうかね。)
横にあるのはラズベリーソース。ホリデーの特別バージョンです。
手間がかかってるな〜
今日もおいしかったです!(^^*)
先日から味噌ラーメンも登場しています。
次回はこれですかね。ふふふ、楽しみです!

Aya
[PR]

by studio-mugen | 2012-12-14 13:09 | 体験ホームステイ・ゲスト  

季節の恵

みなさん、こんにちは。
突然ですが、柿の葉のお茶ってご存知ですか?私は全く知らなかったのですが、こちらに来て初めていただきました。色はほうじ茶のように濃いのですが、クセも無く、麦茶のようにカプカプ飲めます。ほっとする美味しさです。いろんなものがあるんだな〜と思っていると、先生のお庭の柿の葉から作っているとの事!ええっーすごい、お茶も作っちゃうんだ。。
と言う訳で、今回はその柿の木と先生のお庭のステキな木々を紹介します(^^)
c0148962_1052345.jpg

これが柿の木です。すでにほとんどの葉っぱは落ちてしまいました。この葉っぱを拾って、一枚一枚丁寧に洗います。けっこう肉厚だからしっかり洗えるんですよね。私もお手伝いしていますが、これがなかなか時間のかかる作業です。
c0148962_1053292.jpg

そしてまた一枚一枚拭いてから、ザルにあけて乾燥させます。色がとても秋らしくてきれいですよね。(もう冬ですが。。サンタモニカは暖かいのでまだ秋っぽいです。)
柿の葉ってキレイだったんですね、実家の裏庭にもあったのに気が付きませんでした。来年の秋には自分でもやってみようかな〜。
他にもいろいろと実がなっている木があります。
c0148962_1103379.jpg

これはオレンジの木。実がすごく大きくて木が重そうにしています。グレープフルーツより一回り大きいです。
c0148962_1145595.jpg

これはレモン。色もあざやかなレモン色でいかにもフレッシュな感じです。
そしてその横にはアボカドの木もあるんです。やはり南国サンタモニカ!
c0148962_1185931.jpg

(すみません、写真が縦です。首を左に傾けてみてください 汗)
そして先日からseedでも季節限定で柿の葉茶を販売!
すごい、かわいい!
c0148962_11161264.jpg

自然の恵に感謝しつつ、目と舌で秋(季節)を感じていただけたら嬉しいです。

Aya
[PR]

by studio-mugen | 2012-12-10 11:35 | 体験ホームステイ・ゲスト  

初めてのマクロビオティック クッキングクラス

みなさん、初めましてこんにちは。
先週の木曜日から草千先生のもとでお世話になっております、彩です。
サンタモニカに到着してから雨が続いていましたが、昨日今日と気持ちの良いお天気です。
(写真は近所の様子です。とても静かなステキな家並みが続いています。木がうねうねしていて、いかにも南国な感じですね。)
c0148962_10561763.jpg

さて、先週の土曜日に初めてのクッキングクラスがありました。
私はマクロビオティックの知識がゼロの状態で来ていますので、何もかもが初めての体験でした。
この日はマクロビの考え方のレクチャーと玄米の炊き方の実習をしました。
c0148962_10375840.jpg

玄米と言っても沢山の種類があるんですね〜
こちらのスーパーでは穀物や豆などを量り売りしてくれます。色んな種類をちょっとずつ買えて便利ですね!
c0148962_1112464.jpg

種類の違う玄米を圧力鍋、土鍋、ステンレス鍋で炊き比べです。
c0148962_11165250.jpg

炊きあがりの表面にこのようにプツプツと穴ができていれば、美味しく炊けた証拠だそうです!
う〜ん、とってもいい香り(^^)
c0148962_11203766.jpg

ごま塩も手作りです。ごまを洗って、炒って、すり鉢で摺っています。お塩も炒りました。
手間はかかりますが、香ばしくって美味しい!びっくりです。

マクロビオティックは身近な食材を基本的な調理法で丁寧に作るのだな〜と思いました。本当に手作りなんですね。

この日から私のマクロビ生活が始まりました。
超初心者ですが(ちなみにブログも)日々お勉強させていただきながら、その様子もアップできたらと思っておりますので、どうぞヨロシクお願いします☆

Aya
[PR]

by studio-mugen | 2012-12-07 11:41 | 体験ホームステイ・ゲスト  

マクロビオティック3ヶ月集中スタディーのお客さま

10月13日にロス初めてのマクロビオティックカンフェレンスがありました。
その時1日だけスタジオmugenに見学に来て宿泊された山﨑彩さんが、
今回3ヶ月間の集中マクロビオティックスタディーで基礎をきちんと勉強する為に
スタジオmugenに先週やって来ました。

彩さんが着いた日からロスでは珍しく雨が5日間も続いていて
きっと彩さんがゆっくりした方がいいとサインが出ているようでした。
時差ボケからも回復したころ雨も上がったので、早速うちの犬達と毎日散歩に行く事にしてもらいました。

彩さんとうちの犬達
L1060072

歩く事はとても体に良く無理んく浄化/デトックスにもなります。

1週間で顔もスッキリしてきた彩さんがこれからスタジオmugenでの
体験をブログに書いてくださるので私も楽しみです。

Love,
Sanae
[PR]

by studio-mugen | 2012-12-07 05:03 | 体験ホームステイ・ゲスト  

日本からのお客様

先週は仙台から遥々いらした久美さんという方が、マクロビ体験のショートホームステイで3泊4日サンタモニカに滞在されていました。とても控えめな雰囲気の方に見えましたが、草千先生が”久美さんいろいろとご旅行されているのよ〜”とおっしゃていて、しかも初めてのLAで車をレンタルされているということで、実はとてもアクティブな方なのかもしれません(笑)。滞在一日目はエリックの夜ご飯を楽しんで、2日目は草千先生のカウンセリングを受けたり、近所のCo-opportunityにお買い物に行かれたようです。そして3日目は秀さんのお教室にご参加いただきました。

✤秀さんの残り物を利用したクラスに参加されている久美さん。
c0148962_505946.jpg


✤今日のクラスでもたくさんの野菜屑を捨てずにスープストック用に使いました。
c0148962_5104436.jpg
c0148962_5112264.jpg
上のスープストックを使って出来上がったカリフラワーとバターナット・スクウォッシュのスープ
c0148962_5144597.jpg


✤お教室の合間に。。。草千先生withパピー
c0148962_5355016.jpg

✤お教室が終わると。。。生徒さんや久美さんとパピー達をしばし見入っていました。
c0148962_541751.jpg


つづく。。。
[PR]

by studio-mugen | 2010-02-15 07:11 | 体験ホームステイ・ゲスト  

メキシコからのお客様

今、草千先生のお家には、パロマさんとマリクルーズさんという、メキシコからいらした二人の女性が滞在されています。 
彼女たちは、滞在中、草千先生の個人カウンセリングや、プライベート クッキングクラスを受けられたり、そしてなんとマッサージまで!もっとそしてなんと、草千先生の作られるお食事つきです。うらやまし~い。 
盛り沢山ですが、それ以外の時間は、ビーチに行ったり、ファーマーズマーケットやCo-opなどでお買い物を楽しまれたりしているようです。

c0148962_3332527.jpg

(左から、パロマさん、草千先生、マリクルーズさん)

お昼ごはんは大抵、私たちスタッフが作り、おもてのピクニックテーブルで
いろいろおしゃべりしながら食べます。この日は、ごまだれの冷やしうどんをつくりました。
日差しが暖かく気持ちよくて、ご飯も数倍おいしくかんじます。

c0148962_3343813.jpgそして昨日は草千先生が、甘酒に玄米もちと、噂の(!)自家製すももジャムを浮かべたおやつを作ってくださいました。 おいしそうでしょ~。 ジャムの上にのっているのは、お庭でとれたミントです。ジャムの酸っぱさと甘酒のやさしい甘さが、絶妙です。 マリクルーズさんはお餅は初めて食べられたそうですが、”おいしい!”と喜んでいらっしゃいました。

マコ
[PR]

by studio-mugen | 2008-06-28 03:49 | 体験ホームステイ・ゲスト