カテゴリ:手作り( 1 )

 

和紙で帽子を編む

お料理クラス教えたりアウトドアーの活動をするのはとっても楽しくって夏は特にやり過ぎてしまう傾向あり。
それと外に広がる力が強いので、バランスをとることが大切。

何十年も前にしていた編み物と織物ををまた2年ほど前に始められるきっかけがあって、
バランスをとるのがうまくなった。

ゆっくり座って編み物や織物をしていると気持ちが落ち着いて忙しい生活もこころに余裕も生まれてくる。
そして自分の手作りのものを身につけたり、ギフトをしてあげられて、最高。

L1090109

この夏は初めて和紙を使って夏用の帽子を3つかぎ針で編んでみた。
夏の帽子を編むのも、和紙を使うのも初めてだったので、とってもワクワクしながら始めた。
糸はリーフィーという糸でパピー毛糸がだしているもの。
いろんな色があるので、初めは迷ったけど、どの色も良いな〜。
編みここちもよくって編みやすかった。
この夏にアラスカに行ったときに白帽子を持って行ってとってもお気に入り。
軽くってどこに持って行くのも便利。

Sanae Summer Grey Hat L1090096

パターンは通常の帽子用のパターンを適当に使ってバリエーションをしただけ。

L1090108

どの形がみなさんはお好きかな?

L1090099

ハッピー手作りライフ!
Love, Sanae
[PR]

by studio-mugen | 2013-09-06 02:45 | 手作り