カテゴリ:エコ・クラフト(手作り)( 16 )

 

ユーゴ(U5)さん touta.の布ナプキン

今年の初春、東北大地震と津波があって間もない頃、あるご縁でユーゴさん(Touta.)に会った。

「本当に残したいモノ・伝えたいコト」のため、自由な発想と角度から、できることを探し創作活動をしています。単にお洒落で可愛ければ良しとするのではなく機能性・品質など、ディテールを大切にしています。
誇りをもって作っていらっしゃるオーガニックコットン布ナプキンを紹介され、彼女の持ちがらの朗らかさで親しくなるにはそんなに時間はかからなかった。


ユーゴ(U5)さんと私@Seed kitchen:
U5&Sanae#2


ユーゴさんの布ナプンの本はとってもわかりやすく、洗い方も載ってます:

Book IMG_6712


中々、ユーゴさんのことをブログに書こうと思いつつもう夏になってしまいましたが、やっと書けてハッピー!

ユーゴさんのTouta.のHP http://www.touta.org/news.html
にはこんなことが載ってます。

「アペフチカムイ」

むかし、日本のある村に「月経小屋」という場所がありました。
月経中の女たちが共に生活したり、娘たちが嫁入り前の準備をしたり、赤ん坊を生んだり、若い子たちを集めて初潮について話をしたりしていたそうです。
女たちが集まって、どんな話をしていたのでしょうか。

アイヌ語で「アペ」は「火」、「フチ」は「おばあちゃん」、 そして「カムイ」は「神」を指し、「アペフチカムイ」という言葉は「囲炉裏(いろり)」を表します。

『アペフチカムイ」は現代版「月経小屋』のように、囲炉裏を囲んで、おばあちゃんの話を聞いた娘たちのように、年齢も生き方も考えも違う女たちが満月の夜に集まり、語り、考える場所です。

今でもアペフチカムイのような女性たちが集まれる場所があったらいいですね。

うちのアシスタントのエミリーにすすめたら気持ちが良いいって喜んでます。
彼女が書いた英語のブログ:http://studiomugen.blogspot.com/2011/07/organic-hand-made-female-napkins.html

エミリーとtouta.のカタログ:
AmilyIMG_6798



それと下記はマクロビオティックを勉強しているヨガの教えているあつよさんからの言葉です。

*****************
南カリフォルニア、オレンジカウンティーでヨガを教えている、あつよです。
私は、生まれ持ったアトピーと付き合う中で、マクロビと草千さんに出会いました。

もちろん、アトピーなので肌が敏感。
生理用使い捨てナプキンでも肌がかぶれてしまい、とっても困っていました。
そんな時に出会ったのが、Touta.の布ナプキンです。
柔らかいオーガニックコットンのナプキンなので、肌にも優しく、通気性も抜群。
かぶれることなどなくなり、快適に生理を迎えています。

Touta.のナプキンは、肌にあたる部分は100%オーガニックコットンを使用し、
裏側にはハギレなどのリサイクル布を使用して、環境にも優しいとのこと。
それも、とっても可愛らしい生地で縫製されているんです。
作っていらっしゃる方々の真心が伝わってくる「ぬくもりのあるナプキン」という感じです。

あつよさんとtouta.の布ナプキン:
Atusyo IMG_6711


ユーゴさんの布ナプキンを使ってみたい方、または本を購入したい方は、メールで知らせて下さいね。
contact@seedkitchen.com

Love, Sanae
[PR]

by studio-mugen | 2011-07-27 09:44 | エコ・クラフト(手作り)  

お地蔵さん作り

先週の土曜日、古賀先生を招いてお地蔵さん作りを行いました。
ちょっと難しかったので、ほとんど先生にやっていただいた私ですが、
なかなかかわいく仕上がってうれしかったです。
エリックはお地蔵さんと言うものがどういうものなのか
いまいち分からず、
ちょっと戸惑い気味のご様子でしたが、
とってもキュート(笑)に仕上げていました。

✤始まりの儀式。。先生の作られた楽器です。
CIMG2684
✤彫り始める前
CIMG2685
✤出来上がり!
CIMG2689
✤先生と戯れるワンコ達。。。
CIMG2686
[PR]

by studio-mugen | 2010-05-20 15:25 | エコ・クラフト(手作り)  

ソイキャンドル・クラス

先週の土曜日はヨーコさんによるソイキャンドルのクラスがありました。
ソイキャンドルは大豆の油から作られているwax(蝋)で、
石油系のパラフィンが入っていないので有害な物質を発することなく燃えてくれます。
容器もリサイクルできるしとってもエコなキャンドルだと思います。
作り方もとてもシンプルで、
soy waxを湯煎で溶かし、容器に入れて固まるまで待てば出来上がり!
色のバリエーションもあり、自分好みに調節できます。
お友達とおしゃべりしながら作ったりしたら
とっても楽しいと思います。

c0148962_4281656.jpg
c0148962_4294134.jpg
c0148962_4305777.jpg
c0148962_4311546.jpg

[PR]

by studio-mugen | 2010-02-16 04:53 | エコ・クラフト(手作り)  

フェルトの作品とキノアのパスタ

感謝祭も終わり、あっという間にクリスマスシーズンです。
今週から大分冷え込みが激しくなってきましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私は相変わらず秀さんとのまかない作りの中でたくさんのことを学ばせていただいてますし、野菜の切り方も分からない時が多いのでその都度聞いては教えていただいてます。

c0148962_7303097.jpgc0148962_7312497.jpg
✤上の2つは草千先生のフェルトの作品です。フェルト作りのクラスも始めてほしいです。

今日のランチのメインはキノアのパスタです。キノアは南米アンデス地方の人達が常食としてきた穀物です。ヒエのような大きさで、ゆでるとプチプチした食感があります。オリーブオイルで牛蒡と干し椎茸、タマネギ、人参、水菜をいため麺をからめました。味付けはとてもシンプルに塩だけです。
c0148962_7522882.jpg


c0148962_753951.jpg
c0148962_881736.jpgそして豆もことこと鍋で一時間程炊きました。スプリットピーですが、結構柔らかくなるまで時間がかかります。途中お野菜も一緒に入れてペースト状の柔らかさに仕上げました。味付けはカレー粉です。残ったらコロッケにも出来そうだなと思いました。
[PR]

by studio-mugen | 2009-12-11 08:40 | エコ・クラフト(手作り)  

マイ箸作り

c0148962_22123145.jpg気温も大分下がってきて、大分秋めいてきたサンタモニカです。今週の木曜日、お箸作りには、丁度サンタモニカに滞在中のエリックさんのお母様も参加されました。おしゃべりに夢中になっている我々をよそに、お二人は早々と素敵な作品を仕上げていました。作業の始まりは、ヨウ先生の時と同じように用意された木片のなかから自分がいいなと思う物をを直感で一つ選びます。その選ばれた木を見て、古賀先生が性格診断もしてくださいます。その時の心境が反映されていたりとか、いろいろあるかと思いますが、結構当たっていたりして。。面白いなと思いました。ヨウ先生の時は木がどんな形になっていくのか多少戸惑いながらの作業でしたが、今回は”お箸”という一つの目的に向かっているので多少やり易かったです。もちろんお箸の形に整えるのは簡単ではなかったですが。。c0148962_22251873.jpgちなみに今回の食卓は野菜たっぷり麻婆豆腐(オリーブオイルで炒めて麦みそとライスシロップ、仕上げはバルサミコをタラっと)、風呂吹き大根、プレスサラダ、ケール、ブロッコリー、カリフラワーのスティームサラダ、モヤシとタマネギのスープ、玄米と麦ご飯でした。
[PR]

by studio-mugen | 2009-10-11 22:55 | エコ・クラフト(手作り)  

静かな午後 

c0148962_9592059.jpg昨日は日本とアメリカで木削り教室を開催されている滝本ヨウ先生をお迎えしてのランチでした。
c0148962_10131100.jpg先生の用意してくださった木片の中から自分のフィーリングにあったものを一つ選びます。
c0148962_105146.jpg頭の中でデザインしたものを彫るのではなく、木がどこを削って欲しいのか対話しながら手を動かします。皆、だんだんと口数が少なくなって没頭していきます。。

つづき。。。
[PR]

by studio-mugen | 2009-10-03 10:53 | エコ・クラフト(手作り)  

古賀先生をお迎えしてのランチ

今日は彫刻家古賀先生をお迎えしてのランチでした。

✫ハトムギのサラダ
✫蒸しカボチャ
✫マスタードグリーンの炒め煮
✫りんご、きゅうり、人参の浅漬け
✫きびとレッドレンティルのコロッケ
✫オニオンとレンコンと赤かぶの葉のスープ

。。。が賑やかに食卓に並びました。
味付けはとてもシンプルでしたが
でもきちんと
素材の味が引き出されていてとても美味しかったです。

ちなみに古賀先生は最近は
マイ箸作りのお教室に積極的に
出向かれているようです。
こちらでも今後先生をお迎えして
お教室を開く予定です。
10月8日(木)14時〜17時
11月7日(土)10時30〜13時半

参加費は30ドルです。
私はまだ未体験ですが、
”木彫りはとても心が落ち着くのよ”と
以前千草先生がおっしゃってたのが
印象的でした。

参加申し込み方法は
イベントカレンダーを
ご覧下さい。

✴古賀先生が見せて下さったお箸達です。
これはあくまで完成品ですが、
ローズウッド、メープルウッド、その他アフリカ原産の木など
たくさんの種類の中から自分の好みのものを一つ選んで
彫っていきます。

c0148962_12461474.jpg
c0148962_12465617.jpg

[PR]

by studio-mugen | 2009-09-11 12:48 | エコ・クラフト(手作り)  

My箸クラス

先日の日曜日にSeedにて、箸作りのクラスが開かれました。

古賀先生の指導のもと約3時間に及ぶクラスでしたが、4人の生徒はそれぞれのペースで自分の箸を仕上げていきました。短時間で終わる人もいましたが、僕は仕上げにかなりの時間を要しました。

まず、35種類の木から自分の好きなものを選びます。それから、実際に木を削る作業に入っていくのですが、これがなかなか難しいのです。

箸作り用の台と切り出し(ナイフ)をうまく使って削るのは、初心者の僕には慣れるのに時間が掛かります。

また、切り出しその物の使い方が巧くいかず、思ったように切れません。刃の先の部分を使って削っていくのですが、安定した削り方ができないままクラスは終了してしまいました。

古賀先生に手伝ってもらったおかげで、何とかMy箸は出来上がりました。「仙人箸のようだね。木の選択が良かったんだよ。」先生のその言葉だけが救いでした。

クラス後は、早速その箸でSeed のSai Sai Bowlを食べてみました。自分で(?)作った箸で食べるSai Sai は格別においしいと感じました。

My箸作りを通して学んだのは、物を大切にする心です。自分の箸を持ち歩いて使うことで、それ以外の物に対する慈しみの心も芽生えていくように感じます。

作り手の心が宿る物とそれをきちんと感じられる心は、これからの持続可能な社会を実現するに当たってとても大切に考えられます。

そこで、自分自身の生活における反省も含めながら、皆さんと一緒に物を大切にする心を育んでいけたらと思っています。

のぶ

c0148962_13511587.jpg

[PR]

by studio-mugen | 2009-03-04 10:17 | エコ・クラフト(手作り)  

Wood Carving (木削り)

12月28日(日)滝本ヨウ先生の自宅で行われたポットラック・パーティーに参加してきました.

ヨウ先生が教えている木削りとは、それぞれの木片が削ってほしいと語ってくる部分を感じ取りながら仕上げていくもので、我々の頭の中にあるイメージに合わせて削っていく木彫りとは異なっているそうです.

以前から地球温暖化が問題になっていますが、人間中心的な発想から自然に対するいたわりを持った心へと転換させていくのに、木削りはとても良い機会を与えてくれると思います.

また、子供も大人も一緒になって行う作業は、世代間を超えたコミュニケーションの場にもなっていました.この子供達の未来を考えるとき、安心して暮らしていけるだけの持続可能な社会を作り上げていくのは、大人の責任であるとしみじみ感じます.

このパーティーには、もう一つ古賀先生のMy箸作りの教室もあって、参加者はどちらか好きな方を選んで行うことができました。自分の箸を作って持ち歩くことで、物を大切にする心を養うのに古賀先生の教室はピッタリです。

僕は今回木削りの方を選びましたが、機会があればMy箸作りにも挑戦したいと思います.

約3時間掛けて木削りの作業を行いましたが、それでも時間が足りない気がしました.

来年の1月12日(月)に、再びヨウ先生の自宅にて木削りの教室があるということなので、もう一度トライしてみたいと思っています.興味のある方は、ヨウ先生に直接連絡をして予約を取って下さい。

TEL 818−451−6118/Yo (Cell)

1/12(月) 1:00〜4:00
Yo's Home/Arleta
9629 Stanwin Ave. San Fernand Valley

Fee $25.00

木々を通して自然と人間の関係をもう一度捉え直し、環境に貢献していけるような心が育っていければ良いですね.

最後に、楽しく笑える年を迎えましょう.

全てに、感謝。

Nobu



c0148962_1374983.jpg

[PR]

by studio-mugen | 2009-01-01 09:50 | エコ・クラフト(手作り)  

ニューヨークからサンタモニカへ

みなさん、こんにちは。
ニューヨークでマクロビオティック料理教室や九星氣学を教え始めた
新米マクロインストラクターの清美です。 
このたび、レベル4のカウンセリングのセッションで草千先生とお会いするご縁がきっかけとなり、今週一週間の予定で、サンタモニカを訪れています。
思いがけず、こちらで今週土曜日になりますが、
九星氣学の講座を開かせて頂く事とあいなりました。 
詳しくは http://www.loveericinc.com/events_may08_ja.html をごらんください。

こちらは、さわやかな風が吹いています。
ニューヨークとちがって、のどかな雰囲気もあり、
まるで違う国を訪れているようです。
[PR]

by studio-mugen | 2008-05-29 09:02 | エコ・クラフト(手作り)