<   2009年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

Seed on L.A. Times

皆さん、お元気ですか?

今日は、ちょっとしたお知らせをしたくてこれを書いています。

4月22日付けのL.A. TimesにSeed が掲載されました。他のマクロビのお店も一緒に紹介されていますが、Seedは特に詳細に書かれています。

まず、Foodセクションの最初のページをMango Tango Bowlが飾っていて、イントロダクションでSeedのことが書かれています。

中間部でもエリックの言葉などが掲載されていますが、後半部ではエリックとさなえさんの写真入りで様々なストーリーに言及しているのです。

エリックのこんな言葉があります。

“My dream is to someday open a macrobiotic bistro.”

これを機に、もっとマクロビの種(Seed)が植えられて、町中にその花が咲くことを祈っています。

のぶ

c0148962_3233624.jpg

[PR]

by studio-mugen | 2009-04-25 07:02 | レストランSeed  

僕の周りのコンシャス・ピープル

最近、地球規模で物事を捉え、個人・社会・環境のバランスを考慮に入れながら行動し、新しい何かを創造していく人たちが、僕の周りで以前より目立ってきているように感じます。

彼らは、自分自身の精神的な成長に興味があり、人と人とのつながりを大切にし、自然に関心を寄せています。また、自分にとっての幸せが同時に周りの幸せに繋がっていくような仕方で、自己実現と社会貢献を同時に果たしていっているように見えます。

このような人たちと関わりを保ちながら、新たな地域コミュニティを創造していければ、今までとは違った楽しいライフスタイルを形成していけると思えるのです。

例えば、エリックさんやさなえさん、木削りのヨウ先生や彫刻家の三郎先生、Kathleen Jaceko さん(Teaching Green)やあやのさん(Casa de Tree)など、とても温かい気持ちで僕に接してくれて、それと同時に新しい生活のヒントを与えて貰っています。

上述の皆さんは、主体的に行動しながら、同時に地域社会との関係を大切にして、自分たちが良いと思っているものを積極的に発信しています。また、一人ひとりに共通している事柄として、周りに対する“思いやり”や自然に対する“感謝”がその行動のベースになっているように感じます。

あなたの周りのコンシャス・ピープルは誰ですか?その人たちとの繋がりが、社会に貢献できる楽しいライフスタイルを創造していけるきっかけとなるはずです。

Earth Day が間近ですね。それに合わせて色々なイベントがありますが、それに参加してみることで新たなコンシャス・ピープルに会えるかもしれません。

木々や太陽に感謝しながら、一緒にワクワク楽しいことをやっていきたいものです。

のぶ

c0148962_251955.jpg

[PR]

by studio-mugen | 2009-04-19 05:16 | スタッフ日記