<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

幸せの種

人生は種を蒔く旅。
蒔いたどの種がいつ芽をだして育つかわからない時がある。
また、蒔いた種がどうなるかもわからない時がある。
蒔いた種が芽をだすのに長い月日、また年月がかかる時がある。
c0148962_105121.jpg


1980年代にヨガを大学時代に始めて何か惹かれるものがあった。
毎週2〜3回、練習に通って、いつかもっとヨガを勉強してヨガの先生になれるかもなんて考えたことがあった。
c0148962_1053889.jpg




1993年に卵巣ガンになって、マクロビオティックを勉強して自分の命を救うことに集中した。
マクロビオティックヒーリングフードとホリスティックな生き方を通してガン療法をして回復後、
マクロビオティック・クッキング講師と、カウンセラーになる資格を取ってマクロビオティックの専門家になった。
ヨガは楽しく続けていた。

2001年に臨死体験をするほどのひどい車の事故で、身体障害で寝たっきりのおまる生活を1年、車椅子生活を約4〜5年した。あの時はまたヨガをするなんて考えてもいなかった。
でもただベッドで寝ているのは退屈で、動かせる首とか肩を動かしたり手や腕を動かしていた。
車椅子で生活できるようになってバスの乗り方を訓練した。
それから、椅子に座ってするヨガなど、お年よりや身体障害者ようのヨガに通った。

昨年からは、少しづつうちの犬たち(ヘルシー・ハッピー・プーチ)と毎日少しでも歩く訓練を始めた。
まだ、足や腰の痛みは毎日あってその上、歩くようになってもっと痛みがひどい時も多いが、
気持ちはハッピーだとわかった。

c0148962_10145374.jpg



今年は、60歳になったのをきっかけに近く(6ブロックほどある)のサンタモニカヨガスタジオまで歩いていけるように練習して、今は毎週3〜4回通っている。

自分でも信じられないけどこの週末にヨガ講師のトレーニングコースに初めて参加した。
大変だった、どうやってできたかミラクルのようで、涙が出る気持ちいっぱい。
ここまでサポートしてくれている主人のエリックとうちの犬たち6匹ネコ2匹。
そしてSeed Kitchenを通して知り合ってたくさんの人たちに感謝の気持ちいっぱい。

c0148962_1063083.jpg

サンタモニカヨガのオーナーのブルース、スタッフのダニエル、ジェネット。そして先生のナンシー、ジェイミー、アリソン、ナタリーとその他たくさんの先生には、言葉では表せないくらいの感謝心。

c0148962_10121794.jpg



30年前に蒔いたヨガの種は芽が出始めたばかり、
この幸せの種を心をこめて大切に育てて、花を咲かせて、実を収穫できるように
1日1日を大切な気持ちで生きる。

ラブ、
草千
[PR]

by studio-mugen | 2015-09-23 10:23 | 草千日記