タグ:マクロビオティックレシピ ( 1 ) タグの人気記事

 

いちご梅ドレッシング大根サラダのレシピ 

ずっとこの日本語のブログを書いてなかったのがわかった 
(英語のブログは、少し書いてた)。

2014年は九星気学で言うと季節は冬の位置にいましたので、
前進がゆっくりでしたが、とっても自分を知るいい年になった。
新年が来てもあんまりスッキリしなかった。
日本語で自分の気持ちを書くのは難しい。

やっと春になって動き始めて、もうすぐヘルシーハッピープーチの本が出版される。
春が来るのを信じて忍耐強く待つのはやっぱり大変だったけど、
待ったかいがあったな〜。

こうやっと物事が動き始める春が私は、好きだ。
自分が春に生まれたのも春だからかもしれないが、それだけじゃない気がする。
春は、始まりの時、寒い冬から転換するフレッシュで、
力強い輝きの季節、でもやさしい季節でもある。

この時期の大根は秋から冬の大根に比べて、甘くてやさしい味。
サラダにして食べるにはピッタリ。
いちごドレッシングの甘すっぱいさが最高に合うよ。

作り方は簡単で、とっても美味しくって健康。
c0148962_00321030.jpg

いちご梅ドレッシング大根サラダのレシピ 

(Love, Sanae料理本から)

材料(二人分)
大根(長さ5cm直径5cm)ひとつ

苺ドレッシング1カップ
苺 4〜5つ
梅肉 小さじ1〜1.5*
浄水1/2カップ
ミント 小さじ半分〜1

1.すり鉢に適当に切った苺を入れてすりこぎでピューレ状になるまでつぶす。
2.梅肉と浄水を入れてすりこぎでよく混ぜる。
3.ミントを細かく切っておく。
4.大根を3mmくらいの薄さの切る。
5.底の浅い片手鍋にカップ半分の浄水を入れて中強火にかけて、沸騰してきたら大根を一枚ずつ手早く並べて、20〜30秒湯通しさせる。
6.すぐ大根をざるに取り出して冷ます(冷蔵庫に入れても良い)。
7.冷めた大根を皿にもって苺ドレッシングを大根の上にかけて、ミントをガーニッシュとして上にパラパラとかける。

ポイント:
大根をさっと湯通しさせて消化しやすくする。大根はでんぷんやタンパク質や脂肪の消化も助けます。肉食や魚料理に大根おろしに添えてたべるととても効果的です。大根にはビタミンCが豊富。特に皮の部分の方が2倍ほど多くビタミンCが含まれていますので、オーガニックの大根をみつけてマクロビオティックの料理法で皮のままお料理することをおすすめします。


ぜひお試し!
Love, Sanae

*カリフォルニアオーガニック梅干しをご購入されたい方は、Seed Kitchenからオーダー出来ます。

[PR]

by studio-mugen | 2015-05-14 00:36 | レシピ