春到来!

みなさん、こんにちは。

早いもので、もう二月ですね。
この時期になると、“一月は行く、二月は逃げる、三月は去る”と、小学校の校長先生が話していた事を未だ思い出します。
サンタモニカは花が咲き始め、なんとなく心もウキウキしてきます。
c0148962_16285720.jpg


先生のお庭のレモンとオレンジも今年は豊作との事、先日一気に収穫しました。
c0148962_1645118.jpg

オレンジは酸味のあるジューシーな果肉がとても美味しかったです。
たくさん採れたメイヤーレモンで、エリックさんがレモン漬けを作りました。
このレモンは皮が軟らかく、香りがとてもフレッシュです。
プレスサラダに使ったり、すし酢の代わりに使ったり、クッキングクラスでも大活躍です。

今日は先生がお野菜の種を蒔くと仰るので、一緒に見学させて頂きました。
裏庭にあるエリックさん手作りのプチガーデンです。
c0148962_1648114.jpg

手前にあるのはたんぽぽの葉です。
こちらではスーパーで手軽に買えます。
少し苦みがありますが、玉ねぎやかぼちゃ等の甘いお野菜と一緒に使う事でおいしく頂けます。
頭痛に効くそうです!
今日は大根やごぼう、チコリの種等を蒔きました。
c0148962_16531153.jpg

芽が出るのが楽しみですね!

サンタモニカは食に関する関心も高く、ファーマーズマーケットも毎週開催されます。
c0148962_17132625.jpg


ローカルのお野菜や果物を中心に、パンやナッツなども売られています。
これは毎週水曜日のサンタモニカダウンタウンのファーマーズマーケットです。
c0148962_1741944.jpg

お店の数も多く、地元の方や観光客で賑わっています。
スタジオmugenの近くの公園でも毎週土曜日に開かれています。
c0148962_1711257.jpg

フルーツを試食しながら、めすらしいお野菜を見て廻るのは楽しい時間です♪

先週の日曜日は近くの山にハイキングに行きました。
c0148962_1853281.jpg

左に見えるビルはロスアンジェルスのダウンタウンです。
右側がサンタモニカやベニスのビーチです。
今年はここから初日の出も見ています。
花があちらこちらで咲き始めており、春の到来を感じました。
c0148962_1841652.jpg

わんちゃんたちも一緒にハイキングです。
末っ子のハッピー(女子)は人見知り、犬見知り、他のわんちゃんがくるとこんな感じです。(写真が縦ですみません・・汗)
c0148962_18131645.jpg

守ってあげたいタイプです。(笑)

さて、クッキングクラスも最後のクラスを残すのみになりました。
前回は、穀物からデザートまで一通り作りました。
日本から一週間ホームステイ&マクロビ体験にいらっしゃったサキさんも一緒にクラスを取りました。
この日はとても暖かかったので、少し春を感じさせるメニューを先生が考えて下さいました。
c0148962_18214530.jpg

右から、コラード、チャード、ケールです。
どれも日本ではあまり馴染みがない青菜だと思います。
私のお気に入りはコラード。クセも無く、ほんのり甘みもあり、本当に美味しいです。
c0148962_18323538.jpg

玄米と大麦のミックスにお野菜、わかめ、オリーブ等をメイヤーレモンで和えてサラダ風にしています。
洋風のちらし寿司です。
ご飯にブロッコリー?そしてレモン入れちゃうの??と、今までなら思いました。
食わず嫌い、やらず嫌いはダメですね、食べたら美味しかった!
さっぱりしていて、オリーブがいいアクセントになっていました。
おもてなし料理になりそうです。
c0148962_18433236.jpg

これにピンクレンズ豆とお野菜のスープ、お野菜の梅蒸し煮、青菜のごまソース、レッドラディッシュの生姜たまり漬けを作りました。
デザートは煮りんごの包み焼き、エリックさんがデモンストレーションしてくださいました。
c0148962_1853998.jpg

りんごとカラント(レーズンよりも小さいドライフルーツ)を煮ました。
c0148962_1855121.jpg

エリックさんの華麗な手さばきをみんなカメラにバシャバシャ納めました。
あっという間に生地はまとまり、キレイに四角に伸ばされていました。
c0148962_19402999.jpg

さすが・・・マジックみたい。。。
c0148962_1934147.jpg

オーブンで焼いたら、外はサクサク、中はとろ〜りの絶品デザートのできあがりです。
穀物コーヒーにアーモンドミルクのラテと一緒にいただきました。
あ〜幸せ。。

マクロビって、日本の昔ながらの食事=粗食ってイメージがありましたが、
いろいろアレンジできるんだな〜と思いました。
昆布や干ししいたけを使っているからって、和風にとらわれなくても良いんですね。
お肉やお魚、乳製品は使っていませんが、全く物足りなさもありません。
むしろ、しっかり食事をしている感じになります。
だからと言っていっぱい食べても、おも〜い感じにならないのです。
私はそこも気に入っています。
作った事のないお料理や、使った事のない食材はなんとなく敬遠していました。
でも、やってみると以外に上手くいったり、美味しかったりするんですね。
これからは、お料理のバラエティーを増やしていくのも私の課題です。
そしてこれは、マクロビライフを楽しんで続けていける秘訣なんでしょうね。

Aya
[PR]

by studio-mugen | 2013-02-21 19:42 | 体験ホームステイ・ゲスト  

<< マクロビ美ティック マクロ美オティック女性のためのクラス >>